愛車の軽トラで、みぃと二人「保良鉱山」に乗り込んできた。

IMG00026

IMG00027

島んちゅなら名前くらい知ってると思うが、関係者以外で入ったことのあるひとは少ないはず!!

鉱山とは言っても、金属や宝石の原石が採れるわけではなく、主に琉球石灰岩の採石場という感じ。
建物の基礎工事に使ったり、石垣や庭石に使ったり、テーブルや看板に加工したり。
元々がサンゴの化石というだけあって、こっちの雰囲気に良く合うのだ。

先日、この鉱山を管理している会社の専務さんと知り合う機会があって、それ以来、チマチマしたワガママを聞いてもらっている。
今回は・・・
「人間ひとりで動かせる程度のサイズの石を何十個か欲しいんですけど・・・軽トラで取りに行ってもいいですかね??」

普通、10tダンプ何杯という規模での取引である。
少ない時でも2t車一杯とか。
内地の企業だったら、多分相手にしてくれない。

が、そこは宮古、いや、多分この専務さんと会社が寛大なんだろう。
「うーん、軽トラで取りに来た人は今までいないけど・・・まぁいいですよ、担当者に伝えておきますね」
かくして、軽トラで鉱山に乗り込むことになったのだ。
1年生の娘も連れてwww

現場についてみると、あまりのスケールに沈黙・・・
巨大ユンボを運転していたおじさんも、「うーん、下手に積むと、車がもたないぞ・・・」と。
それはそれ、こっちも承知の上なので、
「いや、大丈夫、人力で積める程度の量でいいので、場所だけ教えてください!」と。

そして文字通り自力で持ち帰った石灰岩。
どこにどう使ったのかというと・・・
ふふふ。完成したらまた公開しますね~~~(^^v